FUTURE POSITION
「歴史的な佇まい、日本の特性も表現したい。」

「品川といえば京急」と地元の期待に応えたい。

ーー開発にあたり地権者の方々ともお話されていると思いますが、地元の方は何を期待されていますか?

三浦:品川が便利になっていくのはもちろん歓迎ですが、今の居住機能や環境をしっかり守ってほしいという周辺居住者の思いも感じます。

ーー品川で鉄道と不動産開発の両輪を担っているのは、やはり京急ですからね。

三浦:地域の方から「品川駅は京急がしっかりまちづくりをしてほしい」と言われることも増え、それが我々にとって励みになると同時に責務を感じる瞬間でもあります。「品川といえば京急」と思っていただけるような、そんなまちにしたいですね。

品川エリア開発概念図

※アジアヘッドクォーター特区/2011年制定 出典元:内閣府HP(2016年4月現在)※JR品川車両基地跡地開発/新駅暫定開業予定:2020年 出典元:東日本旅客鉄道株式会社HP(2016年4月現在)※品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2014/2014年策定 出典元:東京都都市整備局HP(2016年4月現在)※リニア中央新幹線/2027年、品川・名古屋間工事完了予定。2045年、名古屋・大阪間開業予定。出典元:リニア中央新幹線建設促進期成同盟会HP(2016年4月現在)また、本プロジェクトにはJR東海(東海旅客鉄道株式会社)は関与しておりません。※田町駅東口北地区土地区画整理事業/工事完了予定:2019年 出典元:港区街づくり支援開発指導課都市再生担当 港区企画経営部企画課芝浦港南地区施設整備担当※品川駅西口地区/「品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2014」(東京都都市整備局都市づくり政策部開発企画課・2014年9月発行)より※運河ルネサンス/2005年制定 出典元:東京都港湾局HP(2016年4月現在)※大井町駅周辺地区まちづくり構想/2011年制定 出典元:「品川区まちづくりマスタープラン」(品川区HP・2016年4月現在)より※掲載の衛星写真は湾岸エリア~渋谷エリアを撮影(2015年10月)したものに、各開発エリア・構想エリア等を図示・加工したものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。※掲載の計画内容は今後の見直し等により変更となる場合があります。また、構想段階の計画につきましては実施が確約されるものではありません。予めご了承ください。※掲載の写真は2017年1月に撮影したものです。

▲ PAGE TOP

お問い合わせは/「プライムパークス品川シーサイド」マンションギャラリー
0120154443
営業時間/10:00〜18:00(水・木曜定休 ※祝日は営業いたします)
〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー8F
Copyright © Keikyu Corporation All Rights Reserved.
Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD All rights reserved.
Copyright © MITSUBISHI JISHO RESIDENCE CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright © SOHGOH REAL ESTATE. All Rights Reserved.
Copyright © KEIKYU REALESTATE Co., LTD. All Rights Reserved.
Copyright © HASEKO URBEST Inc. All rights reserved.